よくあるご質問

サービスについて

お気に入りの服にシミをつけてしまいました。取れますか?

シミをつけてしまった場合、できるだけ早くにお持ち頂くことをお勧めします。
シミが落ちるかどうかの返答は、実物を見ないとはっきりとは伝えることはできません。何のシミがついたのか、服の素材は何かが明確なっているとより的確な処置を施すことが出来ます。
また、シミをつけた場合は焦ってしまいますが、できるだけ手を入れずにそのままの状態でお持ち頂くことをお勧めします。より、キレイにシミを落とすことが出来ます。

サービス一覧
ハンガーはどうしたらいいの?
当店でクリーニングした洋服についていたハンガーに関しては、リユースしておりますのでどうぞお持ちください。これはブナの木約11,000本が1年間で吸収する二酸化炭素を削減したのと同じ効果がありました。不要になった白洋舎のハンガーがありましたら、営業員にお渡しください。

クリーニングのQ&A

クリーニングに出すタイミングは、着用前か後か?
着用シーズンがおわったら、すぐにクリーニングに出されることをお勧めします。汚れやシミを放っておくと劣化や虫食いの原因になってしまいます。また、着用後すぐであれば取ることが可能だったシミも落ちにくくなることがあります。また、ヘビーローテーションで着用する冬物のコートやダウンなども、シーズン途中で一度クリーニングにだすことで、傷みにくく長持ちします。
クリーニングならではの長所は?
家庭では出来ないドライクリーニングが出来るということです。水洗いだけでは落とせない汚れ(油系や皮脂汚れなど)は、ドライクリーニングをすることによって、よりキレイに落とすことが出来ます。シミや汚れ、服の素材に関する知識を熟知していることで、何をどの順番で処置することが効果的か判断することができます。仕上げに使っているアイロンなどもプロ仕様。パリッと、ふんわりの仕上げが家庭とは大きく異なるでしょう。
クリーニングが出来ない衣料品などはありますか?
品質表示が全部×になっているもの、または品質表示がついおらず、服の素材が明確でないものに関しては、お断りさせていただくこともあります。品質表示はクリーニングの作業を行う上で、とても大切な情報です。着用時に表に見えて気になるからと取ってしまった場合でも、捨ててしまわずに受付の際にご提示頂ければ助かります。

和服、洋服問わずクリーニングやお直しのこと
お気軽にお問い合わせ下さい。

〒811-3436
福岡県宗像市東郷5丁目16-31
アクセスガイド
TEL : 0940-36-2002
月曜~土曜:10:00~18:00 定休日:日、祝
ページトップへ