轟クリーニングは創業1946年。今年で75年目に入りました!

祖父の代より宗像でクリーニング屋さんを営んでおります。

開業当初は今の店舗の道路をはさんで斜め向かいに洗濯場があり、福岡市と北九州市を往復する米軍さんが、車をつけて軍服をボンボンと置いていき、帰りに仕上がったものを持って帰っていたそうです。

米軍さんとどんなふうに会話してたんだろう⁇
戦後は生きてく為に色んなものを洗ったんだろうな…などなど、想像します。
試行錯誤しながら色んなものを洗って仕事を作っていたのでしょうね。

今、コロナ禍でお商売を営む私たちは、何を提供することが役に立つのかを、見直してみる良い機会なんだと感じます。米軍さんの軍服を洗っていた、おじいちゃんおばあちゃんが生きた時代に想いを巡らせてみると、励まされているような、勇気が湧いてくるような気がしています。

おじいちゃんたちが挑戦!とかチャレンジ!とか思ってなかったかもしれません。
生きる為に必然的に挑戦の連続だったのではないでしょうか。

立春を迎え、今を生きる私たちも工夫やアイデアを持ち寄ってでチャレンジしていきたいと思います!

写真は旧店舗。
私が小学生低学年までこの店舗でした。
今の店舗は写真のお店がある場所に建て替えたもの。
初代の店舗もどこかに写真が残ってないかな~