こだわりのクリーニングで仕上がりの違いを実感する 創業70年。心と肌で感じる気持ちよさ、お客様の大切な洋服を真心こめて丁寧に洗わせて頂きます。

自社工場・まごころ・手仕上げ

福岡県宗像市の「とどろきクリーニング」は
1946年より長年にわたり培ってきた信頼の技と経験で
和服(着物・浴衣)・洋服問わず
お客様のご要望にお応えできる品質の本物のクリーニングをお届けします。

大切な洋服・和服のお手入れ、お洗濯、仕上げなどお気軽にご相談ください。

職人による手仕上げの技で着心地が違います

アイロンがけの様子

アイロンを握り始めて半世紀。社長の仕上げは見ていて気持ちよく、うっとりしてしまうほどのアイロン裁き。仕上がった洋服や着物を見ると、まさに蘇り、喜んでいるかのように輝いています。
一点一点の服の良さを引き出すために、仕上がった状態を描き、パリッと仕上げるもの、ふんわりと立体的に仕上げるものを見極め、機械を使い分け持てる技術を注ぎ込み、着心地が良くなるよう追及します。
その社長の熟練した技術に追いつくべく、従業員も日々、お客様の大切な洋服一点一点と向き合い精進しています。

対応可能サービス

洋服(スーツ、Yシャツ、ドレスなど) 洋服(youfuku)

洋服全般の水洗い、しみ抜き、仕上げ

・衣服
カッターシャツ、 スーツ、 礼服、 ワンピース、 ブラウス、 セーターなど
・衣装、ユニフォーム
学生服、 スポーツウエア、 剣道着、 袴、 バレエ衣装、 ハッピ、 神社の衣や袴、 お寺の衣など
・その他
帽子、 ベビードレス、 スノボウエアなど
和服(着物、浴衣など) 和服(wafuku)

和服の丸洗い、部分洗い、しみ抜き、色付け

・女性
留袖、 訪問着、 振袖、 つけ下げ、 喪服、 紬、 単衣、 羽織、 袴、 長襦袢、 浴衣、 帯、 足袋、 肌襦袢など
・男性
羽織、 長着、 襦袢、 袴、 男物大島アンサンブル、 帯 など
・子供
一ツ身上衣・下衣、 一ツ身羽織、 被布、 四ツ身上衣・下衣、 袴など
・神社、お寺関係
衣、 袴、 襦袢、 袈裟など

おあずかりの流れ

  • おあずかりの流れ 受付

    受付

    汚れの原因や場所、仕上げの希望を聞く。

  • おあずかりの流れ 前処理

    前処理

    衿や袖口、ズボンのひざなど、汚れのひどい部分は先に汚れを落とす。

  • おあずかりの流れ ドライクリーニング

    ドライクリーニング

    お客様単位で1~3点ずつ短時間で洗って軽く絞る。

  • おあずかりの流れ 絞り

    絞り

    洋服への衝撃を少なくするために、一川にスポンジを貼ったオリジナルの遠心分離機を使い短時間で高速脱水。

  • おあずかりの流れ 乾燥

    乾燥

    ハンガーにかけて、下から温風が出る乾燥機でゆっくり乾かす。

  • おあずかりの流れ 仕上げ

    仕上げ

    立体アイロンで仕上げる。ジャケットはシルエットをきれいに出すために、肩幅を合わせて衿の折り目も整える。人の手による最終チェックも欠かさない。

おあずかりの流れ

お客様の思い入れのある大切な服がよりきれいに、美しく蘇ります

着物の染み抜きなども有資格者の職人にお任せください

染み抜きの様子

国家検定 一級染色補正技師の資格を持つ社長。数々の着物を蘇らせてきた技術と経験を洋服の染み抜きにも応用し、お客様に喜んで頂いております。
お母さまから譲り受けた大切な着物…10年以上も愛用している大好きな洋服…などなど、きれいになって喜んで頂くことでお役に立てることが、私たちの一番の喜びです。
シミをつけてしまった時、またはクローゼットやダンスにしまっていた洋服や着物にシミを発見した場合はできるだけ早く、何の処置もせずにお持ち頂くことが、よりきれいに元の状態に近づけるポイントになります。

とどろきクリーニングの特徴

お客様の声・クリーニング事例

とどろきクリーニングスタッフブログ

和服、洋服問わずクリーニングやお直しのこと
お気軽にお問い合わせ下さい。

〒811-3436
福岡県宗像市東郷5丁目16-31
アクセスガイド
TEL : 0940-36-2002
平日 9:00~19:00 土曜日 9:00~18:00
ページトップへ